appypieにチャレンジ その2

英語の説明動画を見たり、google翻訳を活用したりしながら、お試し始めてみました。

「私の特徴」という独特な日本語のタイトルのページで機能を選びます。とりあえず写真ページや地図ページなど選んで、タイトル変えて、CGの写真をアップロードしました。無料だと選べない機能も結構あります。

始めは何をして良いのか、よく分からなかったのですが「私の特徴」の各機能にはチュートリアルの動画があるのでそれを見ると結構わかります。もちろん英語のみです。

「デザインのカスタマイズ」から基本のスタイルとなるデザインを選びます。16種類くらいかな。プラチナコースとかになるともっと増えるのかな?その後、ベースとなる色、文字色、書体を選びますが、これは日本語書体じゃ無いのでは、、、?あまり書体は選べない、、、?。日本語は表示されるけど、画像に文字をレイアウトしてからアップしないと好きな書体や大きさにデザインできないのかもしれません。

でも操作は、確かに簡単。それっぽくなって来ました。

次にお試しで作ったアプリをスマホでテストします。無料はAndroidのみなので、Android端末で。

テスト用アプリがあるのでそれをAndroidにダウンロードし、Email IDを入力すると、見れました!無料のせいか、一部リンクとかパノラマ写真とか見れない部分もありましたが一通り見れました。

ここまで、仕事の合間に作業して、3日かかってしまいましたが実質数時間でしょうか、、、これだけやっていたなら一日あればできそう。一番時間が掛かったのは、意味がわからなかったり、テストが上手くいかなかったり、ってことなので慣れてしまえば作業は簡単です。あとはどのくらいの機能が使えるのかとか、どんなアプリにするのかをしっかり構築してから有料版に移行するか考えたいです。といっても残り数日!1800円から始めても良いかな〜。

Xcode

いきなりですが、アプリを開発したいなと思いまして、もちろんプロに頼むべきなのは承知しているのですが、もしかしたら自分で出来るかも!もし出来なくてもアプリの仕組みの勉強にもなるしね。ということで、ちょっと調べてみたら、iOSアプリはXcodeで制作するものらしい。そこで早速、超初心者用テキストを購入し、AppStoreからXcodeを無料ダウンロードして、トライしてみました!

超初心者用テキストなのでインストールするところから親切に解説してくれていて、安心!でもどうやら重いらしい、、、。 12.4G。まあ空き容量は500G以上あるから大丈夫。でも流石に時間がかかり、半日ダウンロードしていました。

初心者テキスト片手に設定して、画面を見たら、HP制作ソフトっぽい?これならいけるかも、と思ってテキストに沿って進めていたら、プレビューが見れない!!製作者(私)の名前が漢字になっちゃってたので、これが原因か?と思って早速修正。iPHONEが見えた!良かった〜と思ったのも束の間。文字が現れない、、、。コードいじってもプレビューに反映されない!これじゃあ、何やってるかわからない!ネットで調べても分からない。もちろんテキストにも書いてないし、仕方ない、とりあえず数日放置。

週末に、もう一度ゼロからやってみようと思ったら、放置している間にヴァージョンアップされてたらしいので、せっかくゼロからなんだから最新にアップロードしようとアップロードしたらこれまた重いので終わらない。1日経っても終わらない!!さすがにおかしい。強制終了させてもういいや〜と諦め、週明け、仕事のためにMACを起動させたら再起動を繰り返し(カーネルパニックと言うらしいですね)、仕事にならない、、、。こいつは捨てるしかない!とXcode捨てました。捨てるのも時間かかったけど、それからはMACの調子は戻ったので一安心。でも完全に半日無駄にしちゃいました、、、。

やっぱり重すぎるのか、もともとトラブルの多いソフトっぽいからなのか、分かりませんが、開発系ソフトを甘くみてました。MACも5年以上経ってるし、これじゃ、どうしようも無いので今度Xcodeダウンロードする時は容量の大きい専用MACが必要という結論に達しました(泣)。