イラストACとAdobe stockにイラストをアップした結果

イラストや写真の素材サイトに作品をアップしています。イラストレーター会員になって数年経っての感想と実態を載せてみようと思います。

仕事の合間に描いたイラストで少し収入を得たいと思ったのがきっかけで始めました。こういうサイトの良いところは一度アップするとずっと収入になるところです。(収入になれば、の話ですが、、、)ちなみに、こちらは江戸のCGではなく、私のイラストの話です!!CGは素材サイトにはアップしていませんし、その予定もありません。

Adobe stockで一番人気の北斎+鳥獣戯画

私がアップしているサイトは、代表的な素材サイトのイラストACとAdobe stock。
イラストACは日本のフリー素材の最大手ですね。イラスト専門のイラストACや写真専門の写真AC、デザインAC、シルエットAC、動画ACなどもあり、非常に便利です。デザイン制作の際には、ダウンロードユーザーとしてイラストや写真をバシバシダウンロードして使わせてもらいます。1日にダウンロードできる回数や検索回数が限られているので、私は有料会員になっています。

無料イラスト【イラストAC】

Adobe stockはあのAdobeの有料の素材サイトです。イラスト、写真、動画、CGなどがダウンロードできます。アメリカのサイトで世界マーケットなので規模が大きく高品質の作品が多いです。日本人や日本っぽいものよりも、外国人の写真や海外の風景、アメリカっぽいものを求めている方にはこちらがオススメです。

Adobe stockは高品質で有料ですが、無料体験もできます。Adobe stock

イラストACにアップした結果

イラストACには2018年からイラストをアップしています。初めてアップするのにどのサイトが良いのか調べた結果、私も日頃から利用している有名で最大手のイラストACとAdobe stockで悩みました。イラストACはアクセス数が多く、無料のためダウンロード数が伸びやすいのですが、1ダウンロードの報酬は約4円と安い!Adobe stockはその10倍にはなるそうですが、こちらは有料なのでダウンロード数は伸びないらしい。Adobe stockはクオリティも高そうだし、審査も厳しそうなのでとりあえず初めて登録するにはハードルが低くて始めやすい、イラストACを選びました。ちなみに両サイトに同じイラストをアップすることは可能です!

同じようにイラストをアップしている方のSNSなどを色々読み、とりあえず100点、イラストをアップするのを目標に始めました。サイトで人気のイラストレーターさんを見ると分かるのですが、みなさん数千単位のイラストをアップしています、、、。もちろん数だけでなく、センスも良いからダウンロード数が伸びるのですが、とはいえ単価が安いのですから、数、大事です。素材サイトなので、どこかのデザイナーさんが必要に感じるイラストをアップするのが大切。汎用性が高く、センス良く、と言うのは簡単だけど作るのはやっぱり難しい。私はそんなに絵も上手くないし、、、。また、どんなイラストが人気になるかは試してみないと分からない。人物が売れる、と言う方がいたり、人は売れない、アイコンが良い、と言う方もいたりと、さまざまです。試行錯誤をして人気のイラストレーターさんのページを見て落ち込んだりしながら、昔描いたイラストやケーキとか野菜、動物なんかのイラストを2018年に順次56点アップしました。これが売れない、、、。いまだにダウンロード数が0のイラストも2点くらいあります。1桁台も結構ある。少し売れたのは鷹のイラストとデザート系のイラストですね、、、。その後、少々メゲまして、放置。ダメ人間です。コロナが始まった2021年あたりから仕事が暇になってしまい、空いた時間でイラストを描き始めました。このブログにも載せたのですが、大好きな北斎の浮世絵を描いたり、鳥獣戯画を描いたりしていたのでそれを載せちゃおう!とACを再開。久々にマイページを見たら意外とダウンロードされてる!ちょっと希望を持って、和をテーマに年賀状や小紋など、60点くらいアップしました。この年にアップしたイラストでやっとダウンロード数が伸びました(泣)。

イラストACのマイページです。ご覧ください!

ある程度ダウンロードされたら、換金申請をします。イラストACの1ダウンロードの単価は現在4.36円(管理ページではポイント表記になっています)。そして5000円(5000pt)からしか申請はできません。でもせめて10000円になってから申請しようと、10000ポイントになるまで待ちました。10000円分にするには1ダウンロード4.36円なので2293ダウンロード必要です!単価は上がっているらしいですが、なかなか厳しい数字です、、、。通常のダウンロードと、商品化にイラストを使用してもらう「ライセンス契約」もあり、こちらは2000ptもらえます。ライセンス契約は小紋のイラストで1回頂きました。スマホケースになったようです!と言うことで、2022年と2024年に一度づつ、合計2回換金しましたが、まあ、お小遣い程度ですね、、、。あと、換金申請してから不正などの審査があり、これに結構時間がかかります。1ヶ月くらいでしょうか。

ちょうど卯年のタイミングだったので、ふざけたうさぎの年賀状をアップしたら好評でした。

昨年はダウンロード数が伸びませんでした。コロナが開けて忙しかったのでイラストを全くアップしなかったのが原因と思われます。またもや放置、、。やはりイラストをアップし続けるのは大事です!検索されヒットしないと見てもらえませんが、なんと12万人もイラストレータ登録されていて、イラスト数もかなりの数になるので、見てもらうことが難しい状況です。でも新作は必ずサイトトップに掲載してもらえるし、新着順に検索してもらえれば見てもらえる可能性が上がります。今年はまた描かないと!(もう6月だけど、、、)。

イラストレータは年々増えて12万人ですが、ランキングが出ていまして、私は今年は4000番台をウロウロ。昨年は3000番台をウロウロしていました。厳しい、、、。ある程度の収入を得るには1000番以内、top100に入らないと厳しいですね。

Adobe stockにアップした結果

Adobe stockには2022年コロナ禍の時期に登録しました。イラストACで人気の浮世絵と鳥獣戯画のイラストをアップ。10点のみです。審査が厳しいとどこかで見たような気がしましたが、厳しいと言うよりも時間がかかります。現在も申請中の作品が何点かあるのですが、最大8週間かかるそうです、、、。クオリティで落とされるかどうかは分かりません。そして事前に調べていた通り、ダウンロード数は伸びません。今月までで86ダウンロードです。ですが、単価が良いんです!!Adobe stockは有料サイトで、ダウンロード会員の契約が何種類かあるのですが、その契約の33%が報酬になります。私の場合、計算したら1ダウンロード平均約0.88ドルです。アメリカの会社なのでドル換算です。現在円安ドル高なので、1ドル157円で計算するとなんと約138円!!おお〜〜!!大体こちらも10000円くらいになったし、いつまで円安が続くかわからないので、報酬を換金することにしました。

Adobe stockのマイページです。

ここで、ちょっとめんどくさい。イラストACは銀行口座を登録すれば、審査を経て、入金されるのですが、Adobeはアメリカなので海外からの送金になります。なので、PayoneerかPaypalを通して送金しないといけません。海外送金とかやったことないので、こちらも初心者で全くわからないのですが、登録しないと報酬を得られません。

PayoneerとPaypalは共にオンライン決済サービスです。海外送金が簡単にできます。Paypalの方が古くからあり、誰でも気軽に利用できるそうです。Payoneerはビジネスにオススメのようで最近はこちらの方がセキュリティとか評価が良さそうなので、Payoneerにしようと思い、登録をしました。個人情報を入力後、本人確認書類を提出するのですが、運転免許証かパスポートの二択でした。実は両方とも持っていないので、マイナンバーカードを使用したいのですが、NGでした。日本の事情に対応してないのか〜。できないものは無理なのでPaypalで再度登録。こちらはマイナンバーカードの使用が許可されていたので、無事登録完了。日本人に優しいですね。Adobe stockに換金申請をして、無事入金されました!Paypalに入金されたら、登録しておいた自分の銀行口座に入金して完了です。手数料が取られてしまいますが、300円くらいでした。ちょっと面倒ですが、これも勉強です。不慣れなせいでちょっと時間が掛かりましたが、一度手続きしてしまえば、次回からは簡単で数日で入金されます。

イラストACとAdobe stockどっちが良かったか

結論から言うと両方やって正解でした。イラストACは気軽にできたので、初心者のハードルが低く、途中サボったりしたものの、継続できたのは良かったと思います。少しずつでもダウンロードされているとやる気にもなります。そのおかげでAdobe stockを始められた気がします。でも収益を考えるとAdobe stockの方が断然おすすめです。もしイラストACと同じ数ダウンロードされたら?と計算したら愕然としました、、、。立派な副収入になります。今後はAdobe stockのイラストの点数を増やして、収益を上げたいと思っています!どちらにしろ多くの方に気に入ってもらえるイラストを作らないといけないので、コツコツ頑張ります!

無料イラスト素材【イラストAC】

無料デザインテンプレートなら【デザインAC】

無料写真素材なら【写真AC】

第二弾Kindle出版「浮世風呂」出版しました

やっと第二弾のKindle電子書籍「浮世風呂」出版いたしました。

前回から半年掛かってしまいましたが、今回は江戸時代後期のお風呂屋さん「湯屋」のCGに詳しい解説を添えております。ということでこちらの解説を書き、編集をするのに時間が掛かりました。第一弾の「江戸城」はCGを写真集のように見て頂ければ良いのではないかと思い、文章は極力減らしたのですが、やはり、作品を楽しんでいただくためにも解説は必要、という事で、今回は頑張りました。

日本人は風呂、銭湯、温泉が大好きです。そのルーツ、江戸時代後期の銭湯を精密に製作した3DCGと解説で、当時の湯屋の様子が分かる1冊になっています。江戸の湯屋は単に体を清潔に保つためだけではなく、人々の交流の場、癒しの場で、大切な江戸文化の一つでした。また、歴史CG作家 中村宣夫は25年以上、江戸の町を作り続けていますが、その原点は湯屋です。式亭三馬の「浮世風呂」の世界を再現したCGが初めての作品です。CG作品が江戸の町へと広がる始まりの作品をご覧ください。

目次

銭湯だけでなく、江戸時代の内風呂や将軍の風呂、遊郭の風呂まで掲載しております。是非ご覧ください。

編集後記・・・半年ぶりの出版なので、電子書籍化するのも若干忘れており、前回出版した時の自分で書いたブログのページを見て思い出しながら作りました。原稿をjpgにするまでは良いんですよね。いつもやっている作業なので。Kindle Comic Creatorになった途端、忘れているんです。若干バタつきつつも出来たのでAmazonにアップして販売したら、早速2つミスに気がつきました、、、。一つは対象年齢の表示が間違えていた事、こちらはKindle direct publishingの管理ページで簡単に直せます。ただ再認証してもらわないといけないので若干時間が掛かります。一度アップするとAmazonの許可が必要になってくるので、アップする前によく確認しないといけないですね、、、。もう一つのミスは、スマホで見ると縦横の回転をしないのでとても見にくい、、、。こちらは大問題です。私のスマホのせいかと思ったら、どうもそうじゃないらしい、、、。Kindle Comic Creatorで作る際の設定で、横向きに固定していたせいだと思うので、作り直しまして、再度データをアップし直し、認証もすぐ来て無事(?)販売されました。

鬼滅の刃 柱稽古編

鬼滅の刃柱稽古編が始まりました。
今回はいよいよ佳境に入る前の序章的な感じでしょうか。オリジナルストーリーも多めで、それぞれの柱のエピソードが見れそうな展開で楽しみです。


制作会社のユーフォーテーブル様とは「鬼滅の刃」よりも前、「刀剣乱舞」からお世話になっているので、もう6〜7年くらいになるでしょうか?
中村のCGは純粋に日本家屋なので、それを動くアニメに使用してもらっているわけですが、どの様な工程を経て鬼滅の世界に作っていっているのでしょう。CGを動画にするのはかなり大変な作業なのでそれを考えると、アニメの技術はすごいなといつも思っています。CGの技術と昔ながらのアニメ制作の技術を合わせて素晴らしい躍動感のある作品にしているんでしょうね。と、色々楽しみに今回も観たいと思います!

大吉原展

東京芸術大学美術館で開催中の大吉原展に行ってきました。

吉原を題材にした絵画を中心に展示されています。浮世絵、肉筆画と充実した展示でした。また、精密に制作された模型も見応えがありました。
特に美しかったのは肉筆画です。吉原というと浮世絵のイメージがあったので、大きなサイズで美しく彩色された作品に魅入られました。看板になっている絵も喜多川歌麿の肉筆画「吉原の花」という作品で、これを見れただけでも行った価値があると思いました。歌麿の作品の素晴らしさを再認識しました。

またこれだけ纏まって吉原の絵画が見られたのも資料的にも面白く、吉原の世界を堪能できました。もちろん図録も購入し、今後の活動に活かしたいと思っています。これだけ纏まった書籍ってなかなかないですよね。展覧会の図録はほんと助かります。


良い展覧会でしたが、春画が展示されていなかったのが意外でした。春画展では無いものの、吉原と春画は切り離せないと思うので春画も展示して欲しかった。といっても展示自体が難しいのかもしれませんね。18禁にするなどの配慮が必要になるのかもしれません。芸大美術館という施設ですし、やはりまだまだ春画の展示は難しいのかな。

寛永行幸をcg化〜その弍〜二条城天守

寛永行幸400年祭のためにCG制作を始めました。寛永行幸が行われた京都には当時の建築物が多く残っています。中村は、現物が残っている建造物は本物を見れば良いのでCG化する必要があるのか?という考えなので、今まで京都の町を再現することには消極的でした。しかし、今回、寛永行幸400年祭を開催したいとお話を頂き、CGで行幸の様子を再現し始めています。

こちらは二条城の天守です。1750年に落雷により焼失してしまいましたが、寛永行幸の時代には天守がありました。結構大きな天守で、石垣の下から見上げると迫力があります。京都は寺院と公家のまち、といったイメージで、武士のイメージがありませんが、京都に武士の象徴である天守があったら全く違うイメージだったかもしれません。

大きく美しい天守です

二条城を制作するにあたって二条城の図面と洛中洛外図屏風を参考に制作しました。出来てみると絵で見るのと全く違う印象です。特に日本画はそのままのものをそっくり映しとる、という絵画では無いので、CGにすると、なるほど、実物はこういう感じだったんだ〜とちょっと感心します。ちなみに塀の奥には御殿がありますが、人の目線からは見えません。そのための城壁ですね、、、。

こちらは天守と反対側の通り、堀川通から見た二条城。中央に天守が見えます。

寛永行幸は京都御所を出て中立売通を通り、堀川通を南下して二条城に入りました。3枚目のCGがその堀川通です。ここを絢爛豪華な公家と武家の行列が続いていたわけですね。

鬼滅祭 アニメ伍周年記念祭

昨日鬼滅祭に行ってきました〜!久しぶりの幕張メッセ、すごい人で他のイベントの波に呑まれ、会場を間違えそうになったりしながら到着。関係者入口から入ってイベント会場へ。

全く事前に調べないで行ってしまったのでとりあえずウロウロしていたらキャラの着ぐるみ写真撮影会が!すごい人でしたが並んで順番に前に出れるのでバッチリ撮れます!結構可愛い!

また、声優さんたちのトークショーも見られました!こちらは見られると思っていなかったのでラッキーでした!下野 紘さん、花澤 香菜さん、河西健吾さん、岡本 信彦さんのサイコロトークで、あの懐かしのライオン提供の番組の曲(なにが出るかな〜♪)も使われていて、懐かしい〜!

その他パネル展示やゲーム、各企業のグッズブースなどありました。2日目に行ったのでグッズは売り切れてるグッズも多かったです。

お土産は善逸のストラップにしました〜!

こちらこの春発売されるカップラーメン押さえるアレです。ちょっと欲しいかも

一番見応えがあったのは、やはりイラスト展示ですね。どれも綺麗ですごいな〜、プロだ〜、というのが素直な感想です。(馬鹿っぽい感想ですが)それと、アニメを作る工程が分かるような、ワンシーン動画です。手書きのスケッチ状態のアニメから、完成までの絵を切替えて見せてくれています。いずれも撮影禁止エリアなので会場に足を運ばないと見れないので、是非来年会場でご覧頂きたい!アニメの丁寧な制作工程が分かるし、クオリティの高さを実感します。優秀なアニメーターさんのお陰で良い作品が楽しめるんだと実感しますね。

大きなスクリーンに日論刀のディスプレイがありました。江戸の町や吉原CGとのコラボ!

関係者入口から入ったので最後に入口の門へ。

寛永行幸を3DCG化〜その壱

寛永行幸って知ってますか?私は最近まで知りませんでした。かなりの歴史好きの人か日本美術オタクじゃないと知らないですよね。その「寛永行幸」を知ったきっかけは、夫に「寛永行幸が400年を迎える2026年に大々的にイベントをやりたいので、その一環として『寛永行幸』をCGで再現しませんか?」というお話を頂いたからです。江戸日本橋が舞台の絵巻「熈代勝覧」の再現CGを制作していたのでそのイメージで京都の町も作りたいと思って頂けたようです。ちなみに夫は寛永行幸のことは知っていました。さすが歴史オタク。

「寛永行幸」とは寛永3年(1626年)9月6日、天皇が徳川将軍の京都での居城二条城に行幸したことで、5日間にわたる一大行事となりました。招いた将軍は大御所徳川秀忠と三代将軍徳川家光です。招かれたのは後水尾天皇、中宮和子(ちゅうぐうまさこ)と天皇一族です。※「行幸」とは天皇の外出を敬っていう語

武家に対する行幸は豊臣秀吉の聚楽第行幸以来約40年ぶりで、天皇家と徳川家の親密さをアピールしました。二条城では贅を尽くしたもてなしがなされ、京都市中では長い戦国時代の後、平和を享受する民衆が行幸に歓喜しました。残念ながら翌年に幕府の朝廷支配を告げる「紫衣事件」が起こり朝廷と幕府との軋轢が起こり、蜜月は終わりを告げてしまいますが、、、。

この歴史的な行幸について多くの記録が残っているそうですが、文献は正直、素人には読めないし、やはり絵画が当時の様子を知るには一番です。その中でも六曲一双の屏風にその様子が描かれた作品「二条城行幸図屏風」は圧巻です。と言っても現物は京都にあるので気軽に見に行けない!なのでまた本で楽しみます。

こちらの本はとても分かりやすく、見やすく書かれていて非常に参考になりました!

寛永行幸を描いた屏風はいくつか残されていますが、泉屋博古館所蔵の「二条城行幸図屏風」は御所から中立売通を行き、堀川通を南下して二条城に入城するまでの様子が描かれています。当時の煌びやかな行列の様子や、民衆がこの行幸を楽しみにして桟敷席を作り、飲み食いしながら見物している様子が描かれており、お祭りのように楽しまれていたのが伝わってきます。

六曲一双の全体図。かなり良い良い状態で残されています。現物が見たい!

参考文献:『二条城行幸図屏風の世界 天皇と将軍華麗なるパレード 』泉屋博古館編集 発行:株式会社サビア 発売:論創社

【中古】二条城行幸図屏風の世界 天皇と将軍華麗なるパレ-ド /サビア/泉屋博古館(単行本)

価格:1448円
(2024/3/5 14:07時点)
感想(0件)

その寛永行幸400年の節目となる2026年に、「平和」や「文化」を考える祭典「二条城・寛永行幸四百年祭」を、京都で開催します。祭りを盛り上げるべく、こちらの本を参考に現在CG製作中!流石にこれだけの広さがあると大変です。後日途中経過もご報告します!

https://livinghistory-kyoto.com

二条城・寛永行幸四百年祭のためのクラウドファンディングもやっています!

鬼滅の刃 絆の奇跡、そして柱稽古へ

鬼滅の刃ワールドツアー「絆の奇跡、そして柱稽古へ」を劇場で観てきました!前半は「刀鍛冶編」の最終回を、その後から次回作の「柱稽古」編を上映しました。

来場者に配布されるパンフレットです!

「刀鍛冶編」はテレビで観ていましたが、やはり大画面で見ると迫力が有って面白いですね。

後半の柱稽古編はコミカルなシーンも随所にあって面白かった!私的には鬼滅の刃の話全体の中で一番初めの鬼殺隊になるまでの修行のシーンが一番好きなので、今回の「柱稽古編」は修行シーンが多いのでは、と期待しております。人として成長していく過程が面白いのか、目標に向かって鍛錬していくシーンが好きなのか。バトルシーンが実は苦手なので、このシリーズは特に楽しみなのでテレビシリーズが待ち遠しいです!!

写真で愉しむ三越アーカイブス

1月17日から日本橋三越本館1階中央ホールにて「写真で愉しむ三越アーカイブス」を開催しています。

こちらのイベントでVR江戸時空「日本橋編」を上映していただきました。1月17日〜19日までの3日間でしたがたくさんの方にご覧頂き、ありがとうございました。また、まさにここ、越後屋で上映して頂き感激です!日本橋の方々に見て頂けて本当に嬉しい限りです。

「VRのポップ作る」と言われていたので、え?そんなしょぼいの?って思っていたら、こんな上品なデザインのパネルでした!これはポップじゃ無い、、、。
VRでイベントの様子が見れます!まりんちゃんの振袖姿が可愛い💕

今回の上映会は株式会社EJE様にお任せだったので、VRゴーグルで2席設けている、ということ以外分からず、どのようなイベントでどのように展示されているのか、会場に行くまで知らなかったので、ちょっとドキドキでした。2席だし隅っこの方で地味な展示なんだろう、と思っていたら、中央ホールってあの有名な三越の階段のあるスペースだったんですね。流石の三越!上品で格式高く、驚き、というか感激しました!

越後屋の看板。「現金」ではなく「現銀」なんですね!庶民は銀を使っていた、ってことですね。

メインの展示は三越の歴史を語る浮世絵やポスターなどで、浮世絵好きの私は、まさかここで浮世絵鑑賞ができると思っていなかったのでラッキーでした!さらにテンションを上げながら越後屋の貸傘のレプリカに感激し、明治〜昭和のポスターや雑誌など、貴著な作品を見れて展示会として大満足でした。

越後屋の貸傘。これをお得意様に貸してたんですね。お客にとってはステイタスシンボルです。有名ブランドの紙袋を持つのと同じですね。
江戸時代の浮世絵に描かれた越後屋。
三越百貨店のポスター。一番左の「全館落成」に描かれている場所がまさにここ。歴史を感じます。
「みつこしタイムス」という三越の小冊子です。可愛い!
日本橋三越の建物は重要文化財になっています。大理石には巨大なアンモナイトが!!

明日から展示内容が変わるようですが、とても見応えがあって、良いイベントでした。さすが、本物は違うな。そんなところでVRを上映して頂き本当に感謝です!

謹賀新年

新しい年になりました。今年もよろしくお願いします。

昨年開催致しましたVRイベント江戸時空「日本橋編」の再上映が決まりました。

開催場所:日本橋三越本店 本館1階 中央ホール

開催日:1月17日~19日(サポート時間:11時~17時or18時)

参加費:無料  座席数:2席

当時の江戸の街並みから越後屋の散策をお楽しみください(約8分)